2009年09月08日

ワープロ検定の2の問題の地図について

こんばんは(*^ー^)ノ

ご無沙汰してました(;^ω^A

今日は、ワープロ検定の2の問題の地図について、少しお話します。


採点方法
・道路が外枠から、はみ出したら1ミスとする。(地図内の複数個所で、はみ出していても全体で1ミスとする)

・道路は、外枠から、はみ出さなければ短くても減点にならない

・地図内の道路は、外枠につけたほがよい。

・直線を使用して道路を作成する場合、線の太さは規定値より太くしなけらば、道路1本ごとに1ミスとする。

・道路上に文字入力する場合、直線の色は、文字が判読できる色とする。

・通りの名前は、道路上に入力する。(名前が道路にふれていれば減点にならない、

など、いくつか規定があるのですが、すべて減点法です。

時間内に書かなければならいので、いろいろな地図を試験を受ける前に書いて、時間を計りながら、練習しておけば、問題ないと思います。

そのとき、難しい地図を重点的にやって、それが、時間内にかけるようにしておけば、ほぼ間違いなく大丈夫でしょう(^−^)

試験になると、多少緊張してしまうので、難しい問題を時間内にかけるんだから、という自信にもなりますしねo(゜∇゜*o)

posted by coolpon at 22:42| Comment(0) | 日本語ワープロ検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。